歯ぐきが痛くなる原因

HOME > 症状別 > 歯ぐきが痛くなる原因

歯ぐきが痛くなる病気

歯ぐきの痛みというと、一般的には歯周病を連想される方がほとんどです。しかし、実はそれ以外にも歯ぐきが痛む原因となる疾患もあります。いずれにしても歯ぐきの痛みは放っておいて良いものはほとんどありません。歯ぐきに痛みや違和感を感じたら、まずは歯科を受診しましょう。

歯周病


歯周病菌により、組織や骨が破壊されて生じる痛み。

むし歯


むし歯の進行による歯の根の膿袋や炎症による痛み。

親知らず


親知らずの生え方やむし歯により起こる歯ぐきの痛み。

口内炎


歯ぐきの傷や疲れ・ストレスが原因で出来る白い円状の腫れと痛み。

カンジダ菌


口腔内のケア不足や入れ歯の清掃不良が原因で繁殖するカビによるヒリヒリした痛み。

心臓疾患・がん


心臓の疾患が原因の痛みや口腔がん・副鼻腔がんが原因の痛み。

歯ぐきが痛くなる原因

歯周病の歯ぐきの痛み

歯ぐきの痛みのほとんどのがこの歯周病によるものです。歯周病は世界中で最も感染者の多い感染症としても有名ですが、初期の頃は痛みを感じることはありません。痛みの特徴としては、むず痒いような痛みを感じることもあれば、ズキズキ痛むこともあります。痛みを感じたらその部位に歯ブラシをあててしっかり磨くことで、一時的に痛みが落ち着くこともあります。

歯周病による痛みを感じ始めたということは、歯周病がかなり進行してしまっている状態です。対処方としては、まずは歯科での受診が必要となりますが、ご本人様自身も口腔内を清潔に保つよう心がけることが大切です。

むし歯による歯ぐきの痛み

むし歯というと「歯ぐき」より「歯」の痛みを連想することが多いですが、実は歯ぐきに痛みを伴うこともあります。例えば根尖性歯周炎、歯髄炎、歯根膜炎、歯根嚢胞などの歯の根の病気は、噛みしめると歯ぐきが痛むことがあります。症状の中にはサイナストラクトといって歯ぐきに白い出来物が現れる場合もあります。これらの病気はむし歯が原因で起こることも多く、それも進行した場合に痛みを生じることが特徴です。

これらの病気が原因で痛みがある場合は、早めにむし歯や歯の根のの処置が必要となります。稀に疲れやストレスが原因で炎症を起こすこともありますが、放っておくと抜歯に至るケースもあります。むし歯は感染・進行する病気ですのできちんと治療しましょう。

親知らずの痛み

親知らずの周囲に起こる炎症が原因で起こる痛みで、触れたら痛みを感じたり、何もしていなくてもズキズキ痛むこともあります。

これは親知らずが生えるスペースがないために、傾斜して生えたり、一部しか萌出しなかったり、埋まったままの状態の場合もあり、そのため清掃が行き届きにくいことが原因で細菌に感染することから痛みを発生します。また、智歯性周囲炎は痛みだけでなく、発熱や頬の腫れ、リンパ節の腫れなどの症状も伴うことがあり、日常生活に支障を来す場合もあります。

親知らずは、痛みが出てもすぐに抜歯するにはリスクが伴うため、痛みや炎症が治まるのを待って抜歯になることが多いです。ですから、親知らずに違和感感じたら早めに歯科医師に相談したり、痛みや症状を生じる前に抜歯を検討するなど、早めの対策が有効な治療となります。

口内炎による歯の痛み

口内炎は唇や舌、頬粘膜など口腔内のあらゆるところに出来る疾患です。歯ぐきに出来るともちろん歯ぐきが痛みます。口内炎の痛みは食事や会話、歯磨きの際にしみるような痛みを感じることが特徴です。

口内炎の原因は様々で、歯ぐきなどの口腔内にできた傷から出来るものもあれば、ストレスや疲れ、食生活から生じる場合もあります。

口内炎の痛みは、食事や歯磨きの意欲を低下させるほど気になる痛みです。しかし、そによって栄養が不足したり口腔衛生の悪化がさらなる口内炎の悪化につながることもあるため、痛みに対処しながら、食事や歯磨きも怠らないよう注意しましょう。もちろん歯科では投薬や悪性でないかどうかのチェックも行いますが、口内炎にとって一番のお薬は「時間」とも言えます。通常2週間程度で治癒しますが、長く続く場合はそれ以外の疾患である可能性があります。なかなか治らない口内炎は、一度歯科でチェックしてもらうようにしましょう。

口内炎ができてしまった場合は軟膏やパッチなどのお薬による対処療法が一般的です。また、イソジンなどのうがい薬で口腔内の菌を抑制することも効果が期待できます。

カンジダ菌による歯ぐきの痛み

カンジダ菌は、口腔内の常在菌ですが、口腔内の衛生状態が悪かったり、義歯の清掃を怠ったりすると、カンジダ菌が異常増殖することがあります。カンジダ菌の痛みの特徴はヒリヒリした痛みで、乳白色の白苔が付着するという特徴もあります。

痛みや症状が3〜4日程度で治まるようであれば問題のない病気ですが、長く続く場合は受診・治療が必要です。

カンジダ症を発症した場合には、まず口腔内や義歯を清潔にすること、うがいなどをマメにすることが大切です。

心臓疾患・がんによる歯ぐきの痛み

狭心症や心筋梗塞の症状の一つとして、歯や歯ぐきの痛みを生じる場合があります。胸の痛みとともに約15分程度で治まる場合は狭心症、15分以上続く場合は心筋梗塞の可能性があります。胸の痛みを伴う場合は歯科ではなく内科や救急病院を利用する必要があります。

また、上顎洞という歯ぐきの上にある空洞にできるがんの場合も歯ぐきに痛みを感じることがあります。副鼻腔炎により副鼻腔に膿が溜まった状態が続いたり、喫煙の影響でがんが発生することもあります。歯科でみつかることは稀ですが、痛みの原因が歯や歯ぐきがない場合、副鼻腔などの炎症が疑われます。その場合はご自身で耳鼻科等を受診頂くか、場合によってはこちらから紹介をすることもあります。

歯ぐきの痛みの多くは歯周病です。しかし、歯周病以外でも歯ぐきが痛くなる病気はたくさんあります。もちろん上記以外の病気もあります。多くは歯科での治療が可能な疾患ですが、それ以外の疾患もあります。それら多くは、歯科で定期的に検診を受けることで、大事に至る前に発見出来る場合もあったり、予防できるものあります。歯周病を含め、歯ぐきの痛みで悩むリスクを下げるためにも定期検診・予防歯科をご利用下さい。

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top