院長 田中からのご挨拶

HOME > ご挨拶 > 院長 田中からのご挨拶

アップル歯科尼崎駅前院長の田中です

患者様へのご挨拶

このたびは、当院のWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。アップル歯科尼崎駅前院長の田中公之と申します。

私はこのアップル歯科を、誰もが気軽に通える歯医者にしたいと考えています。

歯医者というのは、どちらかというと好きな人より嫌いな人が多い、そんな場所かもしれません。その理由の大半が「痛い」「怖い」という理由です。ですから反対に、「痛くなく」「怖くない」場所であれば誰もが気軽に通えるようになるのではないかと考えています。ですから私はまず「痛くしないために」できることを思いつく限り取り入れ、「怖い」と感じることがないよう、「親切・丁寧」な対応を徹底するよう努めています。

私たちの目指す治療

私たちは別にたくさんの患者様の治療をしたいわけではありません。歯医者の治療は、一度削ったり抜いてしまうと二度とは元に戻りません。私たち歯科医師は、それを良いことだとは思っていません。一番患者様にとって良いのは削ったり抜いたりする必要がないことです。そのために大切なのは予防だと考えています。ですから当院が目指すところは、当院で治療していただいた後に、二度と治療が必要にならないようにすることです。何度もむし歯や歯周病を繰り返す、そんなお口のお悩みの悪い流れを断ち切れる歯科医院になりたいと考えています。

そのために、まずはしっかり治療すること。そして「予防」について、正しい知識を持っていただき、尼崎市からむし歯や歯周病で悩む人を減らすことができればと真剣に考えています。「むし歯や歯周病でお困りの方」「何度も同じ場所が悪くなり、治療を繰り返しておられる方」「見た目のコンプレックスでお悩みの方」、まずは一度当院がどんな歯医者か見に来て頂ければと思います。そして「ここなら治療できそう」と思ったら、治療を続けていただき、今後悪くならないように予防までお任せ頂ければ幸いです。

院長 田中について

私が歯科医師になった理由

私は歯科医師とは無縁の一般家庭の育ちです。ですから、実は高校で進路を考え始めるまで歯医者になりたいと思ったことはありませんでした。進路を決めるときも深い理由はなく「人の喜ぶ仕事」「人と接する仕事」という漠然とした考えから「医療の道」と思い、そこではじめて歯科医師という職業を選択肢として考え恥じました。勉強は昔から頑張っていたので、どうせやるなら1番上のレベルで学びたいと思い当時最難関と言われた大阪大学歯学部を選びました。

今でこそ歯科医師としての目的がしっかり持てるようになり、この仕事を誇らしいと思っていますが、当時の自分を振り返ってみると、歯医者という仕事の素晴らしさや大切さを知らない自分に、自分の進もうとする道の責任とやりがいを教えてあげたいと思うほど、無知な状態からのスタートだったと思います。

(学生時代)スターバックスでアルバイトをしていました

大学で学んだ歯科の役割と考え始めた自分の役割

無事大学に入った私はそこで初めて歯科について学び始めます。そして初めて歯科の健康における役割と現状を知りました。「お口は健康の入り口」とはよく言いますが、いかに歯の健康が身体の健康につながっているのかは、おそらく多くの方がご存じないのだろうなと思うようになりました。

また、学んでいくうちに気づいたこととして、歯の治療は、実は数十年前から変わっていないところもたくさんあります。一方で、実は新しい治療方法や選択肢も多く生まれています。そしてその中には、従来の方法よりも素晴らしい結果をもたらす治療もたくさんあります。しかし、大学では当たり前ですが「新しい治療」より「現在頻繁に行なわれている治療」を重点的に学びます。

歯科はこんなに人の人生を左右するのに、医学は日進月歩と言われた時代から変わっていない治療もある。そこに私は矛盾点を感じ、自分は新しい治療を届ける歯科医になる決意をしました。

あえて選んだ険しき道

無事国家試験に通り臨床研修先を決める時、私は大学に残るより、臨床の最前線で学びたいと考え、このアップル歯科を選びました。ほとんどの歯科医師は、国家試験合格後、臨床研修のために大学に残るか、他の大学の病院にて臨床研修を受ける道を選びます。アップル歯科クリニックは、当時一般の診療所では珍しかった「単独型歯科医師臨床施設」という、大学病院と同等の臨床研修が受けられる歯科医院でした。私があえて大学を出た最大の理由は「本当の歯科の現実をいより早く学べること」です。大学病院には通常「一般の歯科医院」から紹介された入院や手術が必要な特別な疾患を持った患者様を診ることが多くあります。しかし、私たち歯科医師の多くは最終的に一般的な歯科診療所で治療を行います。

どちらが良いとかということではありませんが、大学在学中に「歯科医療のモヤモヤ」を感じていた私は、より早く外の世界に飛び出し、モヤモヤ解決に向けて歩みたいと思い、アップル歯科クリニックにお世話になることを決めました。

自分の成長に必要不可欠な場所

いざ現場に出てみると、当然ですが自分が本当に何も出来ないことに気づきました。大学で時間をかけて学んで来たことが、臨床では一瞬にして行われてしまう様を見て「勉強」と「実践」の違いを改めて突きつけられた気がしたのを今でも覚えています。

だからこそ面白い。私は自分の選んだ道に誇りを持って歯科医師としての人生をスタート出来たのです。

大学病院には大学病院の、診療所には診療所の、それぞれ良いところがあると思います。しかし、「新しい治療をより多くの人に提供する」という目的を持った私にとって、アップル歯科での臨床研修は私の成長にとって最適な場所を選んだと自負しています。

より良い歯科治療を提供できる歯科医師を目指して

臨床研修が終わった後も、私はこのアップル歯科で研鑽する道を選びました。そして2020年、コロナ禍の中アップル歯科尼崎駅前の開業に伴い、院長としてお任せ頂くことになりました。地域の皆様との距離を縮めるため、住まいも神戸市から尼崎市へ移しました。今後は、医療法人社団アップル歯科クリニックの一員という看板を背負い、アップル歯科尼崎駅前の院長として、尼崎エリアの住民の一員として、そして田中公則という一人の歯科医師として、この街の皆様のお口の健康の手助けができればと考えています。

歯科医師として楽な生き方をしようと思えば他に色んな道もありますが、私は楽をするために歯科医師になったわけではありません。臨床にて患者様の治療に携わりながらも、セミナー・勉強会や学会に参加することで学びを続け、最高の技術と知識を持って患者様を笑顔にしたいと考えています。そして、一人ひとりの患者さんと末永くお付き合いが出来る、そんな心のある歯科医師でも有り続けるべく日々努力を続けることをお約束します。

尼崎市周辺の皆様、お口のことでお困りがありましたら、お気軽にアップル歯科をご利用下さい。皆様のお越しとお口の健康を心より祈っております。

アップル歯科尼崎駅前
院長 田中公之

タグ: , ,

院長 田中からのご挨拶 | 公開日: 2020/09/07 | 更新日: 2020/09/07 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top