デジタル歯科検診(自由診療)

HOME > 一般診療 > 予防歯科・定期検診 > デジタル歯科検診(自由診療)

見えない部分の検診

デジタル検診とは

歯科医院では、様々な精密機器を用いて検診を行なっております。代表的なものにレントゲン撮影があります。これは、低被ばくのデジタルレントゲンでむし歯や根の状態、目視できない歯のトラブルを確認します。他にもCTと呼ばれる、レントゲンでも映らないところを三次元的に確認できるものがあります。ほとんどの歯科医院ではこれらの機器を使用し、検診を行なっています。

当院では、これに加え3D光学式口腔内スキャナー(iTero5D)という機器にて、見えないむし歯や咬み合わせ、歯並びの確認など、見えない部分の検診をデジタル技術を使用して行っております。

デジタル歯科検診の内容

デジタル精密歯科検診の内容

デジタルレントゲン

パノラマレントゲン・セファログラム・デンタルレントゲンなどの各種レントゲンから治療が必要な部位や治療計画を立案します。

歯科用CT診断装置

口腔内専用の底被曝CTで歯ぐきの中の歯や骨のの状態、親知らずの位置や生え方、歯の根の周辺の病巣などを確認します。

アイテロ5D

見えない隣接面の虫歯を近赤外線で確認、咬み合わせの癖や状態、歯垢や歯石の取り残し、歯並びの状態と改善シミュレーションを行います。

3D光学式口腔内スキャナーとは

レントゲンは低被ばくではあるものの、放射線を用いて撮影していくものですが、iTero5Dでは放射線ではなく、光学式のスキャナー(カメラ)を使用し口腔内をスキャンすることにより、精密な歯型を3Dデジタルデータとして読み取ります。これで、むし歯、歯石、咬み合わせ、歯並び等を目視でき、患者様により自分自身のお口の中を客観視できるようになっています。また、マウスピース矯正による歯並び治療のシミュレーションを見ることも可能な医療機器です。

iTero5Dで出来ること

印象採得
今までは患者様が、苦痛を伴いながらドロドロの材料が固まるまで待って頂き歯の型取りをしていました。それが、お口の中を口腔内カメラでスキャンすることにより歯型をDATA化できます。
むし歯発見
目視では確認する事が難しい小さなむし歯を、近赤外線を用いて発見できます。
歯石の確認
鏡だけでは細かな汚れや、歯の裏側についている歯石を見るのは難しいです。iTero5Dを使用すれば、色んな角度から口腔内を確認できるため歯ブラシでの意識するポイントも分かります。
矯正シミュレーション
マウスピース矯正を検討されている方、マウスピース矯正が上手くいくのかわからない、自分の歯はマウスピース矯正適応なのかと考えている方は一度シミュレーションを受けて頂ければと思います。どのように治るのかの予測が立てられます。
咬み合わせ分析
どの歯でよく噛んでいるのか、どこがすり減っているのか等の分析が可能です。

アップル歯科ではレントゲン・歯科用CT・アイテロ5Dを使用し、見えないむし歯や歯の疾患、歯並びの問題を確認し、予防や治療に役立てます。

この記事の編集・責任者は歯科医師の内藤 詩です。
DH内藤
タグ: , ,

デジタル歯科検診(自由診療) | 公開日: 2020/04/14 | 更新日: 2020/04/14 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top