小児矯正の装置について

HOME > 尼崎ウィキ歯ディア > 小児矯正の装置について

お子様の矯正装置の違い

子供の矯正装置って何がいいの?

お子さんの歯並びでお悩みの保護者の方は数多くおられます。「インターネットでいろいろ調べたのですが、結局どんな装置がいいですか?」というご質問を頂くことも多くあります。

ここでは、そんなお子様の歯並び治療について疑問を抱く、親御さん向けに小児矯正で使用する装置についてまとめてみました。

お子様の矯正治療で使う装置

拡大床(拡大装置)

取り外し式の顎を拡大する装置

詳細

急速拡大装置

急速に顎を拡大する固定式装置

詳細

固定式拡大装置

固定式の拡大装置

詳細

上顎前方牽引装置

顔面に装着する顎の矯正装置

詳細

小児用トレーニング矯正装置

マウスピース型のトレーニング装置

詳細

ブラケット・ワイヤー矯正

ブラケットとワイヤーの装置

詳細

矯正装置の詳細

小児用矯正装置の特徴・メリット・デメリット

拡大症(拡大装置)

取り外しが可能で、小児矯正において比較的使用されていることが多いと思います。写真のように真ん中に亀裂が入っており、ネジを回すことで装置が開きます。装置が開くことで顎の骨に側方力がかかり、上顎が横に広がるので歯を並べるためのスペースが広くなります。また装置に補助線を組み込むことで、ある程度歯を動かすことができます。

メリット

  • 無理な力をかけることなくスペースを広げていくことができる
  • 取り外しできるため、歯ブラシなどもしやすい

デメリット

  • 取り外し式の装置のため、装置を使用できないと全く動かない
  • 本人のやる気だけでなく保護者の協力が不可欠
  • 顎を広げる目的の装置のため、臨む場所に歯を動かすのは難しい
  • 大きな装置なので異物感が強いです

※)拡大装置の効果についての参考文献

急速拡大装置

取り外しができない固定式の装置です。真ん中にネジ回しが組み込まれており、ネジを回すことで装置が開き顎を拡大する点で上記の拡大床と同じですが、拡大床に比べ、固定式かつかけていく力が強くなるので、大きく早く顎を広げたい症例に適応されます。

メリット

  • 取り外しできないため確実に装置の効果が現れる
  • 短期間で歯が動く

デメリット

  • かかる力が強いため痛みが出やすい
  • 固定式なので清掃状態がやや低下することがある
  • 顎を広げることを目的とした装置のため臨む場所に歯を動かすことは難しい

※)急速拡大装置の効果についての参考文献

固定式拡大装置

バイヘリックス、クワドヘリックス

固定式の拡大装置です。金属の太い線を歯に添わせ、歯を並ぶスペースを広げていきます。急速拡大装置ほど強い力がかからないのと、ワイヤーで歯を押すのである程度歯を望む位置に動かすことが可能です。

メリット

  • 取り外しできないため確実に装置の効果が現れる
  • ある程度望む位置に歯を動かすことができる

デメリット

  • 固定式なので清掃状態がやや低下する可能性がある
  • 異物感が強い
  • 大きく歯が動かすことは期待できない

上顎前方牽引装置

ヘッドギア

ヘルメットやフェイスシールドのようなものを頭部や顔面に装着し、顎の前後的な発育をコントロールします。上顎前方牽引装置は骨格自体の受け口の治療に使用され、上顎を前方へ引っ張り、かつ下顎の成長抑制の作用があります。ヘッドギアは骨格自体の出っ歯の治療に使用され、上顎の前方への成長を抑制します。お口の中にも固定式の装置を併用して用います

メリット

  • 骨格的に顎の前後方へのコントロールが可能
  • 適切な顎顔面系の成長発育を促すことができる(骨格、顔立ち、筋肉)

デメリット

  • 見た目に大きく影響が現れる(着脱は可能)
  • 取り外し式の装置のため、装置を使用できないと機能しない
  • 本人のやる気と保護者の方の協力が不可欠になる

小児用トレーニング矯正装置

T4K プレオルソ ムーシールド

筋機能矯正装置と呼ばれる装置です。いずれも大きめのマウスピースのような形状をしています。それぞれに細かい適応症や使い方の注意点がありますが、いずれも主な目的が、口呼吸、間違った飲み込み、指しゃぶりや舌を出すなどの悪い習癖を取り除き、適切な顎顔面の発育をサポートすることを目的としています。それにより、歯が並ぶ環境を自然と作ります。装置を入れた状態で、発話訓練や舌のトレーニングが必要になる場合もあります。

メリット

  • 適切な顎顔面系の成長発育を促すことができる(骨格、顔立ち、筋肉)
  • 取り外しできるので、歯の手入れが容易
  • 悪習癖を改善できる

デメリット

  • 過成長の抑制はできまない
  • 装置を使用できないと機能しない
  • 本人のやる気と保護者の方の協力が不可欠となる

※)小児用トレーニング矯正装置の効果についての参考文献

ブラケット ワイヤー矯正

歯の表面にボタンを貼り、そこにワイヤーを通すことで歯を並べる矯正です。大人だけでなく子供にも適応でき、歯を望む位置に動かしていくことが可能になります。ただ諸説ありますが、後述する理由でお子さんにはブラケットとワイヤーを用いない場合が多いです。

メリット

  • 歯を望む位置に動かしていくことができる
  • 歯が並ぶスペースが足りている症例や、子供のうちに早期に永久歯を抜歯して矯正していく症例に適している

デメリット

  • 歯の根の成長がストップし、歯の根が短くなってしまうことがある
  • 歯磨きが難しくなり、虫歯になる可能性が上がる
  • 歯が並ぶスペース自体に影響を与えるわけではない

お子様の歯並びのことで迷ったら

以上がよく使用される主なお子様の矯正装置です。実際、あなたのお子様にどの装置がふさわしい装置かは、そのお子さんの歯並び・顎の状態・キャラクターによって変わってきます。また、小児矯正は「した方が良い場合」と「しなくて良い場合」のあります。

インターネットでどれだけ記事を読み漁っても、親御さんが完璧に理解することは難しいと思います。大切なお子様のお口の健康だからこそ、一生懸命お調べになられるのはよくわかりますし、デンタルIQが向上していることも嬉しく思います。しかし、最終的には歯科医師の判断を仰ぐ必要があります。ですから、お子様の歯並びが気になる場合は、躊躇せずに歯科医師にご相談頂くことをお薦め致します。

この記事の編集・責任者は歯科医師の田中公之です。
タグ: , ,

小児矯正の装置について | 公開日: 2020/12/04 | 更新日: 2020/12/07 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:・日曜
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

他の地域でもアップル歯科の治療が受けられます

アップル歯科尼崎駅前グループ医院

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top