咬み合わせを考えた治療

HOME > 症状別 > 咬み合わせを考えた治療

噛めるだけでなく美しく

一口腔一単位の治療

アップル歯科の治療方針の根本として、「一口腔一単位」という考え方があります。これは、「悪くなった歯1本を診る」のではなく、「歯1本が悪くなった原因を口腔内全体から診る」ということです。
歯は、成人の場合片顎14本ずつの上下28本(親知らずを含めると32本)の歯が噛み合って機能しています。実はこの歯の生え方(咬み合い方)が重要で、例えば1本に力が集中してしまうような噛み方ならその歯がダメージで壊れれるリスクが高くなったり、全く噛んでいなければどこかにその分の力が分散しているということになります。

アップル歯科では、1本の歯の治療でも、この咬み合わせを考えた治療を行うことを心がけています。歯1本の治療でも、その歯をどう治療することで、もっとも良い咬み合わせを得られるか。また、何が原因でその歯が悪くなったのかを考えることで、同じ症状の再発を防ぐことを防ぐことに繋がります。

咬み合わせを考えた治療とは

咬み合わせを考えた治療とは、単純に「歯列」というわけではありません。咬み合わせとは上下左右の歯のバランス、接触の仕方、顎の動きを含めた「かむ動作」を考えた治療です。つまり、むし歯を一本治療するにあたり、その歯を削ることでその歯と接触していた対合の歯や、その歯と支え合っていた隣の歯のことも考えて治療をするということです。そうすることで、むし歯治療をした歯が原因で起こる上下左右の歯のトラブルを防いだり、治療した歯の再発リスクを下げることが可能となります。

また、治療する歯は単に「元の形」に戻すだけではなく、例えば上下の歯と接触させることで歯ぎしりの「グラインド」を抑制したり、逆に接触を抑えることで「歯の摩耗」を防いだりすることもあります。
アップル歯科では、患者様の咬み合わせの状態、傾向、習癖などを考察しながら、その歯を治療することで、その歯や周りの歯が悪くなるリスクを下げる治療を考え、ご提案しています。

見た目への配慮

歯は、「噛む」という動作だけではなく、顔の印象を左右したり、笑顔の量にも関わってきます。例えば「歯並び」という視点で考えれば、マウスピース矯正のメーカー、アラインテクノロジー社が行った男女600名を対象に行なった「歯並びと出会いの調査」では、「歯並びが良い笑顔」と「歯並びが悪い笑顔」に対する印象についてのアンケートによると、「歯並びが良い笑顔」のほうが 「上品」な印象を持ったと回答した人が12.1倍多い結果が出たそうです。これは歯並びだけに言えることではなく、それだけ人は相手の「口元」を気にしているということです。また、高校生を対象に歯列・咬合異常が現代の高校生 の心身の健康意識に及ぼす影響について調べた論文では、歯並びや咬み合わせが高校生の精神的ストレスを引き起こす要因の一つとなっている可能性を示唆しています。
ですからアップル歯科では、患者様の歯を治療するにあたり、患者様が選ばれた選択肢の中で、最大限見た目にも配慮した治療を行っています。その中で、患者様から更なる審美的な改善のご希望があれば、歯列矯正やセラミック補綴なども含めて、咬み合わせと見た目に配慮した治療をご提案することも行っています。

※1)「歯並びが良い笑顔」と「歯並びが悪い笑顔」に対する印象を聞いたところ、“歯並びが良い笑顔”は“歯並びが悪い笑顔”より、 「上品」な印象を持ったと回答した人が12.1倍多い結果となった。

※1)5歳以上10歳未満では処置歯または未処置のう歯を持つ者の割合は10%を下まわったが、25歳 以上85歳未満では80%以上と高く、とくに35歳以上55歳未満では100%に近かった

咬み合わせと歯並びについて

咬み合わせが悪いと歯並び矯正をした方が良いのかというと、そういうことではありません。例えば顎関節症の患者様が歯並び矯正をしたからといって、必ずしも良くなるとは限らず、歯列を変えることで別のトラブルに見舞われることもあります。逆に、歯並び矯正をしたことによって、長年悩んでいた肩こりや編頭痛などが偶発的に改善したという方もおられます。つまり「咬み合わせが悪いから歯列矯正」が必要なわけではなく、歯列矯正を行う上で咬み合わせの問題やリスクを検討し、トラブルの起きない咬み合わせを考えることが重要になります。

アップル歯科では、矯正治療を望まれる患者様には、歯列矯正の専門家である矯正医の診断を行った上で治療を進めることを徹底しています。
患者様の中には、「咬み合わせが気になるけど矯正を進められそうで嫌」という方もたくさんおられます。しかし、咬み合わせの問題=歯列矯正ではありませんので、咬み合わせに違和感を感じたり、トラブルがあればまずはお気軽にご相談ください。患者様のご要望をお伺いしながら、患者様に合った治療を患者様と一緒に考えます。

咬み合わせ・見た目の治療

咬み合わせや見た目のそれぞれの治療についての詳細は下記をご覧ください。

タグ: , ,

咬み合わせを考えた治療 | 公開日: 2020/07/15 | 更新日: 2020/07/15 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top