すきっ歯の悩みを解消する4つの治療法

HOME > 尼崎ウィキ歯ディア > すきっ歯の悩みを解消する4つの治療法

すきっ歯でお悩みの方

前歯のすき間気になっていませんか?

歯のすき間、気になっていませんか?特に前歯のすき間が広い人は「すきっ歯」と言われ、コンプレックスに感じることも多いようです。歯科ではすき間の多い歯並びを「空隙歯列」、特に前歯に隙間がある状態を「正中離開」と言います。空隙歯列は日本人の歯並びの中でも「叢生(ガタガタ歯並び)」「上顎前突(出っ歯)」に次いで多い歯並びとされています。(※1)
正中離開(すきっ歯)は見た目に気になりやすいことから、治療の相談に来られる方も多くおられますが、実は見た目以外にも隙間から空気が漏れ発音に支障が出たり、汚れが溜まりやすく虫歯や歯周病のリスクが高くなるなどのデメリットも多い咬み合わせなのです。

※1)日本人に多い不正咬合の種類として叢生があげられ、空隙・上顎前突・過蓋咬合も少なくないと言えそうです。

すきっ歯の原因

空隙歯列は、以下の4つが主な原因として考えられます。

①上唇小帯
上唇の裏側にあるスジが歯の間まで発達してる
②上唇小帯
本来無いはずの歯が歯茎の中にある
③矮小歯の存在
前歯の横の歯が小さい
④骨格の問題
顎が大きく歯が小さい

①②の場合はまず上唇小帯の切除、正中過剰埋伏歯の抜去が必要となります。③は人工物を貼って歯の形を変える治療法(ダイレクトボンディング、ラミネートベニア)などが考えられ、④は矯正治療が第一選択肢、その他補綴による治療も考えられる場合もあります。

すきっ歯の治療法

治療法は3つありますが、多少のすき間であればダイレクトボンディングやラミネートベニアも考えられますが、取れてしうリスクや、歯を削るリスクを考えれば、自分の歯を活かせる矯正治療が理想的であると考えます。

すきっ歯はそれぞれ原因によって適する治療法も異なるため、患者様一人一人にあった治療計画を立てる必要があります。自分にどの治療が適しているのか悩まれている方は、まずは一度当院までご相談ください。しっかりと検査・診断をした上で、あなたに最も適しているものを決めていきましょう。

すきっ歯の治療法の比較

ワイヤー矯正

  • 費用:65万円〜+税
  • 昔ながらの矯正装置
  • 治療後の改善度合い 
  • 治療に伴う歯への負担 
  • 治療中の見た目 ×
  • 費用 高い

一般的なワイヤー矯正装置を使った矯正治療です。矯正中は歯に「ブラケット」という器具やワイヤーが着けますので見栄えはよくありませんが、矯正医によって計画通りに歯を動かすのが最も得意な装置です。

マウスピース矯正

  • 費用:40万〜80万+税
  • マウスピースで歯を動かす矯正
  • 治療後の改善度合い 
  • 治療に伴う歯への負担 
  • 治療中の見た目 
  • 費用 やや高い

ほぼ透明のマウスピースによって歯を動かす矯正治療です。適応には限りがありますが、「すきっ歯」に関してはマウスピース矯正が得意としている治療の一つです。前歯のみを動かす場合は部分矯正で費用を抑えることも可能です。

ラミネートベニア

  • 費用:13万円〜+税
  • セラミックによる付け爪のような治療
  • 治療後の改善度合い 
  • 治療に伴う歯への負担 
  • 治療中の見た目 
  • 費用 少し高い

歯を薄く削りセラミックのシェルを付け爪のように貼り付ける治療法です。見た目にはキレイに治療できますが、多少ですが天然の歯を削ることや、脱離(取れたりかけたり)するなどのリスクはあります。

ダイレクトボンディング

  • 費用:1歯2万〜3万円+税
  • レジンによりすき間を埋める治療
  • 治療後の改善度合い 
  • 治療に伴う歯への負担 
  • 治療中の見た目 -(約1日程度で終了)
  • 費用 最も安価

コンポジットレジンという樹脂を歯に貼り付ける治療法です。歯はほとんど削りませんが、ラミネートベニアより脱離のリスクが高く、着色しやすい素材のため、長期的な改善には不向きな治療です。

すきっ歯の治療種ごとの治療例

ワイヤー矯正による正中離開の治療例

Before

Process

After

治療の内容 マルチブラケット矯正による正中離開と上顎前突の矯正治療。
期間・回数 3年3ヶ月・41回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:マルチブラケット矯正+クリアブラケット+矯正用ミニインプラント×4本+ラミネートベニア✕2歯 総額 1,165,000円+税(調整料37回分含む)
リスク・副作用
  • 歯磨きがわるい場合には、虫歯や歯肉炎が進行することがあります。
  • 顎関節が弱い方の場合、関節異常が出ることがあります。矯正治療中顎の関節に音がする、痛くなる、口が開きにくくなる、といったような症状が出た場合には直にお知らせください。その場合は顎関節症の治療をすることがあります。長期の矯正治療により歯根吸収が生じる恐れがあります。
  • 歯ぐきや歯槽骨が多少やせることがあります。そのため、術前の状態より歯肉が退縮し、隙間ができることがあります。
  • 体質により金属アレルギーを引き起こす事があります。
  • 治療後、知覚過敏や痛みなどが出たり、吸収された骨が再生しなくなることがあります。
  • 歯肉が退縮して歯が長く見えたり、歯と歯の隙間が広くなったりすることもあります。

マウスピース矯正による正中離開の治療例

Before

Process

After

治療の内容 マウスピース矯正(部分矯正タイプ)による正中離開の矯正治療。
期間・回数 6ヶ月・8回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:インビザラインGo 400,000円+税(トータルフィー)
リスク・副作用
  • 所定の装着時間が守られない場合、担当医師の指示通りに使用されない場合、アポイントメントが守られない場合、特殊な形状の歯が存在する場合については、治療期間が長期化する可能性があり、望まれる治療結果の実現性に影響を与える場合があります。
  • アライナーの交換時は歯の圧痛を経験する場合があります。
  • 歯肉、頬及び唇に、製品による擦り傷または痛みが生じる場合があります。
  • 治療完了後に歯の位置が移動する場合がありますが、治療終了時に保定装置を装着することにより、その傾向を減じる一助となります。
  • 歯磨きがわるい場合には、虫歯や歯肉炎が進行することがあります。
  • アライナーの使用により、一時的な唾液分泌の増加または口の渇きを生ずる場合があります。
  • 歯の移動を可能とするための空隙を創り出すため、歯の削合が必要となる場合があります。
  • 稀に、歯の寿命を縮める場合があり、歯内治療および追加的な補綴修復処置等の追加的な歯科治療が必要となる可能性、および、歯が失われる可能性があります。 また、過去に歯の損傷があった場合、または大規模な補綴修復処置がなされていた場合、さらに悪化する可能性があります。
  • 矯正治療中、歯根の長さが短くなる場合があり、歯の寿命が短くなる可能性があります。
  • 稀に、アレルギー反応が発現する場合があります。

ラミネートベニアよる正中離開の治療例

Before

Process

After

治療の内容 ラミネートベニアによる正中離開の審美改善とオフィスホワイトニング
期間・回数 3ヶ月・8回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:ラミネートベニア✕2歯+オフィスホワイトニング 総額 320,000円+税
リスク・副作用
  • 食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
  • 補綴が原因となり歯根歯折を起こす可能性があります。
  • 経年の劣化により着色や脱離をすることがあります。
  • ホワイトニングの処置後、何らかの不快な症状(歯の痛み・知覚過敏症状、また歯ぐきや口腔粘膜の炎症)が起きる場合があります。
  • ホワイトニングをしても白さは永久的に持続するものではありません。
  • ホワイトニングを行う歯の変色の原因によっては色調の改善が認められない場合もあります。
  • 以下の症状に心辺りがある場合はホワイトニングの処置が出来ない場合があります。
    • 呼吸器疾患を持った方
    • 強い嘔吐反射
    • 妊娠中・授乳中の方
    • 光線アレルギー
    • 過去にホワイトニング経験のある方
    • 知覚過敏のある方
    • 無カタラーゼ症の方
    • 3週間以内にフェイシャルのエステ・脱毛をされた方

ダイレクトボンディングによる正中離開の治療例

Before

After

治療の内容 ダイレクトボンディングによる正中離開の審美改善。
期間・回数 1ヶ月・2回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:ダイレクトボンディング×2歯 総額 60,000円+税
リスク・副作用
  • 食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
  • 補綴が原因となり歯根歯折を起こす可能性があります。
  • 経年の劣化により着色や脱離をすることがあります。
すきっ歯でお悩みはまずは相談から

すきっ歯はそれぞれ原因によって適する治療法も異なるため、患者様一人一人にあった治療計画を立てる必要があります。自分にどの治療が適しているのか悩まれている方は、まずは歯科医師に相談しましょう。もちろん、あなた自身が選びたい治療もあると思います。実際の治療では、あなたの希望どおりの方法でできる場合もあれば、咬み合わせによっては希望がかなわない場合もあります。

すきっ歯は、咬み合わせ・歯列の治療の中でも、難しくない場合が多い咬合です。「いずれ治そう」と思っているのであれば、まずは歯科にてご相談下さい。どのような治療があなたの歯に適応されて、どのような治療が適切なのか、歯のプロと相談して検討しましょう。

この記事の編集・責任者は歯科医師の西中梨菜です。
Dr西中
タグ: , ,

すきっ歯の悩みを解消する4つの治療法 | 公開日: 2020/09/18 | 更新日: 2020/09/18 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top