歯周病治療に関するQ&A

HOME > 一般診療 > 歯周病治療 > 歯周病治療に関するQ&A

歯周病についてのよくある質問

image
Q.歯周病ってどんな病気なの?
A.お口の中にプラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊が付着し、それらが歯肉に炎症を引き起こし歯肉が腫れ、歯を支えている骨をも溶かしていく感染症です。
Q.歯周病は治るのですか?
A.治す、完治というものではなく進行を防ぐという概念が重要です。歯周病により、吸収された骨は再び元に戻ることはほぼ不可能と言われています。よって、これ以上進行しないよう歯のクリーニング、定期検診を受け日々のセルフケアを正しく行うことが大切です。
Q.歯を磨くと出血するのはどうしてですか?
A.細菌により炎症した歯肉は歯磨きをしただけで出血します。そうなると、歯周病治療が必要になってきますので一度検査するのをお勧めします。また、間違ったブラッシングでも出血することがあるので歯科衛生士に相談してみて下さい。
Q.歯石は取らないといけないですか?
A.歯石は歯の表面(見える所)と歯と歯肉の隙間(見えない所)に沈着します。歯石を沈着したままにすると、歯周病が進み歯を支えてる骨が溶けていきます。骨が溶けると歯は支えをなくし、グラグラ揺れ最終的には歯が抜けてしまします。
歯石を除去することで、歯周病の進行を抑え歯を健康に保つことが出来ますので歯石は除去することが必要なのです。当院ではなるべく痛みを伴わないよう治療を進めますので、不安がある方はお伝えいただければと思います。患者様とコミュニケーションをとりながら行います。
Q.歯周病治療はいつまで通うのですか?
A.歯周病治療は今お口の中に付いているプラーク、歯石を除去しブラッシング方法をお伝えします。この歯周病治療は個人差がありますが2回~8回程度かかってきます。歯周病治療を終え症状が落ち着いても、再び歯周病が悪化しないよう定期検診に通い予防するのが大切です。定期検診は、3ヶ月~6ヶ月の間隔で通って頂くのがベストです。
Q.歯肉の検査は何を見ているの?
A.歯と歯肉の隙間にプローブと呼ばれるもので、深さを測っています。深ければ深いほど歯周病が進んでいます。どこに歯石が付いているか、出血するかなども見ています。
この記事の編集・責任者は歯科衛生士の森 美沙希です。
DH森
タグ: , ,

歯周病治療に関するQ&A | 公開日: 2020/04/10 | 更新日: 2020/04/10 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top