部分床義歯(部分入れ歯)

HOME > 一般診療 > 義歯・入れ歯 > 部分床義歯(部分入れ歯)

部分床義歯による歯の欠損治療

部分床義歯とは

部分床入れ歯とは、歯が数本なくなってしまった場合に使用する装置です。歯を失ったあとの治療法には、義歯(入れ歯)・ブリッジ・インプラントの3つが主な選択肢となりますが、義歯(入れ歯)の一番の特徴は、ほかの治療と違い患者様ご自身で自由に取り外しができるということです。歯科医院では義歯・部分床義歯(ぶぶんしょうぎし)と呼びますが、日常的には「入れ歯」と呼ぶことが一般的です。

部分床義歯は他の欠損補綴と違い、人工の歯だけでなく、歯を支える義歯床と呼ばれる歯の土台や、義歯が外れないように健康な歯にひっかけるクラスプというワイヤーなどから作られます。けっその補綴の治療の中では、最も多くの装置が入る治療と言えます。そのためはじめは違和感を感じる方も多い装置ですが、概ね3ヶ月ほど着けていくとある程度は慣れることが多いようです。

入れ歯のメリットとデメリット

入れ歯のメリット

噛めるようになる
他の欠損補綴治療よりも治療期間が短いことが多く、咀嚼力は落ちるものの「噛む」という機能を取り戻すことが可能です。
見た目が改善される
歯の隙間に補綴が入るため、金属の部分や針金が見えることがありますが、欠損部分の目隠しになります。
発音の改善
欠損部分の空隙から空気が漏れることを防ぐことができるため、空気が漏れるような発音の障害が改善されます。
保険が適用される
一般的な欠損補綴で入れ歯・ブリッジ・インプラントのうち、保険が適用されるのは入れ歯とブリッジです。3割負担の方でおおよそ5,000円〜13,000円程度の治療費になることが多いです。
取り外しが可能
違和感や痛みを感じることがあるものの、取り外しが可能なため痛い時は取り外すことが可能です。また、取り外して洗浄できるため口腔内より容易とも言えます。ただし長時間外していると変形の原因にもなるので注意が必要です。

入れ歯のデメリット

違和感が大きい
入れ歯の大きさは小さくても親指程度のサイズとなります。また、お口の中で多少動いたり、外れることがあるため、違和感を感じます。
噛みづらい
入れ歯は噛むたび、若干沈み込みます。そのため顎に力を入れて噛んでも食物が噛みちぎれないこともあります。入れ歯の満足度を調べたアンケートでは食べられる食品の数が満足度を下げる要因になっていたことがわかっています(※1)
う蝕(むし歯)のリスクが高い
入れ歯には人口歯、義歯床、クラスプなど、たくさんの部品が付いています。そういったことにより、口腔内に菌が増えてしまい、むし歯の原因になることがあります。
義歯性口内炎
入れ歯の表面に付着するカンジダと呼ばれる真菌によって、口内炎ができやすくなると言われています。抵抗力が落ちている高齢者であれば、カンジダ症が原因で肺炎になることもあります(※2)。
審美性が低い
歯がない状態よりは見た目は改善されますが、天然歯が生えそろっている状態に比べると金属部分が見えたり、歯ぐきと床の境目が見えることもあるため、見た目を気にされる方には自由診療の義歯や他の治療が適切です。

※1)義歯の満足度が不良な群では食べられる食品の数が有意に少なかった

※2)義歯装着者では口腔カンジダ症が多いと考えられていたが,近年の報告では,義歯装着者が口腔カンジダ症になりやすいわけではなく,義歯清掃が十分行われていないことによって口腔カンジダ症に罹患するものと考えられている

入れ歯の治療例

治療内容臼歯部欠損により、咀嚼障害を訴えている患者に対し、臼歯部に義歯の装着、その他のカリエスに対し、補綴のやりかえを行った。

期間約4ヶ月(13回)

費用義歯、レジン前装冠×4歯 約45,000円

リスク 突然このような大きい義歯を装着すると、違和感が大きく出ます。義歯の存在により舌のスペースが狭くなり、呼吸がしにくくなったり、前歯舌側面に下が当たり、発音がしづらくなったりすることがあります。

入れ歯を入れないとどうなる?

入れ歯は歯の移動を防止します。

実際に治療の現場では、「抜けたのは奥歯だから見た目わからないし、歯がなくなった今でも、全然噛める」と言われる方、とても多いです。しかしこれが危険です。確かに歯が数本なくなっても、噛めないことはありません。しかし、そのほったらかしにしている間に、お口の中では少しずつ変化が起こっています。

歯を失ってしまうと、両方の隣の歯が、なくなった部分を埋めようとして倒れこんできます。また、咬み合わせの反対側の歯も、なくなった部分を埋めようとして伸びてきます。これが進行すると、その後歯がなくなったところに入れ歯などの治療をしようと思っても、周りの倒れてきた歯あ邪魔で治療が困難になります。そうなると治療回数も増えてしまい、費用もその分かかってしまいます。歯が抜けた後の治療が大切なのはそのためです。早めの治療介入をお奨めします。

この記事の編集・責任者は歯科医師の内藤 詩です。
DH内藤
タグ: , ,

部分床義歯(部分入れ歯) | 公開日: 2020/04/21 | 更新日: 2020/05/01 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top