マウスピース矯正のQ&A

HOME > 自由診療 > マウスピース矯正 > マウスピース矯正のQ&A

マウスピース矯正についてのよくある質問

Q.ワイヤー矯正とマウスピース矯正はどっちが良いですか?
A.どちらが良いかは、その人の歯並びやご要望によって異なります。例えば、抜歯が必要な矯正の場合はワイヤー矯正とよばれるマルチブラケット装置を使った矯正の方が得意な場合が多いですが、「なるべく目立たず」というご要望に関してはマウスピース矯正の方が向いています。しかし、マウスピース矯正をご希望されても、症例によってはワイヤーをお薦めせざるを得ない場合もあります。カウンセリングで、あなたが何に重きを置いて矯正治療をしたいかを歯科医師にお伝えいただき、しっかりご相談の上決めてください。
Q.ワイヤー矯正とマウスピース矯正はどちらが治療スピードが早いですか?
A.基本的にはあまり大きくは変わりませんが、ワイヤー矯正の方が早い場合が多いです。しかし、前歯のみの矯正など、症例や状態によっては、マウスピース矯正の方が早く終わるものもあります。治療完了までの期間を気にされる場合は、歯科医師にその旨をお伝えいただければ、それに沿った治療計画を作らせていただきます。
Q.ワイヤー矯正とマウスピース矯正はどちらが費用を抑えられますか?
A.ケースによります。例えば、ワイヤー矯正は65万円(税込71万5,000円)ですが、調整料が調整日ごとに5,000円(税込5,500円)かかります。矯正が2年で終わって24回調整日があったとすると、調整料の合計は120,000円(税込)となり、治療費の合計は835,000円ですから、トータルフィーのマウスピース矯正800,000 円(税込880,000円)より安くなります。しかし、調整日が30回になると、調整費の合計は165,000円(税込)となり、マウスピース矯正と同じ費用になります。すなわち、調整日が多くなるような場合はマウスピース矯正の方が費用が抑えられることもあるということです。ただし、ワイヤー矯正の調整日は必ずしも毎月あるわけではなく、二ヶ月に1回になることもあります。従って3年かかるからといって必ずしもマウスピース矯正の方が安いというわけでもありません。自分の場合はどちらの方が費用が抑えられるか知りたい場合は、試算ですが一度計算いたしますのでご相談ください。
Q.前歯のみを引っ込ませたいのですが、部分タイプのマウスピース矯正は可能ですか?
A.可能な場合と可能ではない場合があります。前歯を引っ込める矯正の場合、多くがスペース不足のため前突傾向になってしまったというケースが多いです。そのため、抜歯が必要な場合もあり、そうなると全体的に歯を動かさなければならないため、全顎的な矯正治療でなければ咬み合わせの辻褄が合わなくなってしまいます。部分矯正が可能かどうかは、一度シミュレーションを受ければだいたいわかってきますので、お気軽にご相談ください。
Q.1日の使用時間を守らなければどうなりますか?
A.シミュレーション通りに歯が動きません。最悪の場合、手元にあるマウスピースを作り直す必要がある場合も考えられます。マウスピース矯正がうまくいかない場合の多くは、きちんとマウスピースをお使いになられていないことが多くあります。マウスピース矯正のメリットの一つは「取り外しができること」ですが、取り外しが面倒になってしまったり、ついつい外したまま寝てしまわれたり過ごしてしまう場合は、うまく歯は動きません。使用時間をしっかり守り、ご面倒でも歯をきっちりケアしていくことがマウスピース矯正をする方には求められます。
Q.マウスピース矯正は痛いですか?
A.全く痛くないというと嘘になりますが、ワイヤータイプの矯正と比較すると「痛みが少ない」というご感想が多いです。ワイヤー矯正ほと強い力で必敗りませんので、「痛い」というより「引っ張られる感じ」と感じる方が多いです。特にマウスピースを交換したときはそう感じるそうです。
Q.マウスピース矯正は金属アレルギーがあってもできますか?
A.はい。マウスピース矯正の材料に金属は使われていませんので、金属アレルギーの方も問題なく矯正治療が可能です。
Q.反対咬合や開咬の人はマウスピース矯正ができないというのは本当ですか?
A.いいえ、必ずしもそうとは限りません。反対咬合や開咬でも、マウスピース矯正で治療できた症例はいくつもあります。だからといって全ての症例に対応しているわけではありません。可能かどうかは、検査の上ご確認ください。
Q.マウスピース矯正は金属アレルギーがあってもできますか?
A.はい。マウスピース矯正の材料に金属は使われていませんので、金属アレルギーの方も問題なく矯正治療が可能です。
Q.他院でのインビザライン治療中ですが、転院は可能ですか?
A.まずは現在の担当医にご相談ください。引っ越しなどでやむを得ない場合は現医のご紹介先への転院が好ましいです。システム上は双方の歯科医師の合意があれば、クリンチェックのDATAの共有は可能となっています。ただし、現医の了承が得られない場合は、クリンチェックのDATAがありませんので引き継ぐことはできません。また、前医と当院とのお取引がない場合は、新たに費用をいただくことにもなります。くれぐれも転院の前におかかりの歯科医師にご相談ください。
この記事の編集・責任者は歯科医師の田中公之です。
Dr田中
タグ: , ,

マウスピース矯正のQ&A | 公開日: 2021/09/10 | 更新日: 2021/09/10 | by アップル歯科尼崎駅前

このページの関連記事

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
  
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:・日曜
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top