初めてのご来院

HOME > 初めてのご来院

ご予約について

ご予約について

まずはご予約ください

当院は、待合室ので待ち時間をなくすために「予約優先」の診療を行っております。急なお痛みや腫れなどの症状がある場合でも、まずはお電話にてご確認頂いたほうが、スムーズに治療を受けていただくことが可能となります。

予約は当日のご予約も可能です。WEB予約に空きがない場合はお電話にてご確認ください。キャンセル枠などご希望の時間帯に近い枠をご案内致します。

万が一ご予約頂いた時間に来院が難しくなった場合は、ご面倒ですがお電話にてご一報いただけますようお願いいたします。

WEBから予約する【初診専用】

所要時間約約5分でWEBからこのままご予約いただけます。当院が初めての患者様のみ利用可能となります。過去にご来院頂いたことがある患者様につきましては、所要時間や担当医が異なるため、ご予約頂いても30分以上お待ちいただく時間ができたり、ご希望の担当医で診させていただけない場合もございます。

お電話で予約する

診療時間30分前からお電話を受け付けております。ご予約をご希望に日時がWEB予約にない場合でも、お電話の場合キャンセル枠や急患枠をご用意出来ることもあります。枠がありましたら当時でもご予約可能です。お急ぎの場合やお困りの場合はお気軽にお電話にてご確認ください。

ご来院について

保険証をご持参の上ご来院ください

初めてのお越しの際は、保険証をご持参ください。保険証は月の最初にご確認させていただきますのでご了承ください。

保険証がなくても、自由診療にて受診いただくことは可能です。その際は個人を証明できるものをご持参ください。

保険証をお忘れになった場合や紛失された場合は、一旦自由診療として全額お支払いいただき、保険証持参時に自己負担分を差し引いた費用をお返し致します。

保険治療をするか、自由診療にするか迷われておられる場合でも、カウンセリング後にお決めいただいて結構です。当院では、説明と同意を徹底し、自由診療になる場合でも必ず費用をご確認頂いてから治療にかかります。

保険治療と自由診療の違い

保険診療

社会保険や国民健康保険など、保険証を使って受診いただく診療です。負担額は年齢や条件によって異なりますが、概ね3割負担の方が多くなります。保険診療は全国一律の点数となりますので、設備や機材などの加算はあるものの、他院と比べて大きく変わるようなことはありません。

設備や材料、時間などに制限があります

自由診療

保険証を使わない、あるいは保険証の使えない治療です。保険診療の内容は国によって定められており、見た目にこだわった治療や、新しい治療などは適応されない場合が多いですが、これらを行えるのが自由診療です。もちろん保険診療の内容も自由診療(全額自己負担)で受診可能です。

新しい治療や設備、見た目に特化した治療などが可能です

ご来院方法

JR尼崎駅徒歩1分

JR尼崎駅から徒歩1分程度の距離ですので、公共交通機関でのお越しも便利です。尼崎駅南口(エディオン側)のロータリーを越え「尼崎駅前」交差点を渡ってすぐのマンション(ヴィラレオーネ)の1階となります。

お車でお越しの場合は医院西側のJR尼崎駅前第3駐車場(駐車割引券有)が最も近い駐車場となります。割引券のない駐車場をご利用された場合は、全額患者様負担での駐車となりますのでご了承ください。また、JR尼崎駅前第3駐車場が満車の場合も当院では駐車場代の負担等は出来かねますのでご注意ください。

ご来院になられましたら、初診の場合は受付に保険証をご提示ください。2回目以降はアプリによる管理となりますので、診察券等はございません。ご予約の確認などもアプリから配信させていただいております。

お問い合わせについて

「こんな症状があるのだが診てもらえるのか」「こんな治療はやっていますか?」など、歯科の治療はわからないことがいっぱいあります。気になることがありましたら、お気軽にこちらのサイトからのメール相談や、LINE相談をご利用ください。もちろん電話でのご相談の可能です。ただし、お電話での相談につきましては、診療中は歯科医師による対応は難しいこともありますのでご了承ください。

ただし無料メール相談は、診療の合間を縫ってお返ししておりますので、基本的に通院を検討されておられる場合(主に通院可能な圏内に在住の方のみ等)へのご返信とさせていただきます。

メール相談やLINE相談は、診断を下すものではございません。あくまで頂いた情報から分かる範囲のアドバイスとなりますので、セカンドオピニオンやオンライン診療の役割を果たすようなものではございません。また、写真やレントゲン等の資料を添付の上でのご相談は診療行為にあたるため、ご遠慮いただいております。

急なお痛みや腫れがある場合

歯科の疾患において、「痛み」は時として耐え難いものであることを私達はよく理解しています。そのため、お痛みがある場合は優先的に診療が受けられるよう、急患枠の利用やアポイントの調整を行っております。はじめてお越しになられる患者様で、激しいお痛みがある場合はお電話にてその旨をお伝え下さい。最短で診させて頂ける時間をご案内致します。

それに伴い、当院では待ち時間の無い診療を心がけておりますが、お痛みや外傷等の急患が多数お越しになられた場合、多少お待ちいただく時間が発生することもございます。なるべく早くに治療にお通し出来るよう努めますので、何卒ご了承いただけますようお願い致します。

また、「前歯が取れた」などの見た目の問題に関しましても、早急に応急処置が出来るよう急患として受けいれております。こちらもまずはお電話にて現状をお伝え下さい。

歯のお悩みはまず相談

悩む間にまず相談

アップル歯科の特徴は「相談できる」・「カウンセリングのある」歯医者ということ。歯医者に行ったら「口を開けて気がついたら削られて銀歯が入っていた」そんな歯医者ではありません。今のあなたのお口がどんな状態で、どんな治療法があるのかをご説明し、その中から患者様に治療法を選んで頂くのがアップル歯科のやり方です。自分の場合どんな治療法があるのか、費用はいくらなのか、アップル歯科はお口のことなら何でも相談できる歯科を目指しています。

こんなお悩みございませんか?

こんな方、ご相談ください

  • 極端に歯医者が苦手で治療できるかどうか自身がない
  • 歯の治療をしたいけど信頼できる歯医者さんがない
  • むし歯で歯がボロボロで人に見せたくない状態
  • 歯並びが気になって人前で笑えない
  • 銀歯が見えるのが気になって大きな口を開けられない
  • 治療する前に説明してくれる歯医者を探している
  • 自分の歯の治療に、他の選択肢はないのか気になる

などなど、歯科医院選びに悩まれている方から、治療や見られることに悩まれるておられ方、まずはお気軽にご相談ください。中には「気軽に相談出来る内容ではな」という方も多いとおられます。それならなおさら相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?アップル歯科では患者様のお話やご要望・お悩みなど、相談だけのご予約も承っております。また、1人に患者様に1回以上のカウンセリングを行うことで、しっかりお話を聞き、説明をする機会を設けています。

歯の治療は恥ずかしい?

歯の治療はコンプレックスの治療です。「歯並びが悪い」「むし歯がたくさんあるかも」「歯石がたまっている」など、様々な理由で「人に見られたくない」という方はおられます。中には「口臭が気になるから」という見た目だけではなく匂いを気にされる方もおられます。そのため、「治療したい」と思っても、見られるのが嫌で歯医者に行く機会を失い、気がつけばどんどん悪くなってしまった…という方は少なく有りません。

お気持ちはよくわかります。しかしまずご理解いただきたいのは、私たちは皆さんの理由はどうあれ「悪くなってしまったところを治療する」ための存在です。どれだけむし歯が進行していようとも、歯石が溜まっていても、口臭が強くても、それを邪険に扱ったり笑ったりすることなど絶対ありません。むしろ看護師が病人に寄り添うように、私達も皆さんの口腔内の疾患に寄り添った対応を心がけています。

ですからどんな状態でも恥ずかしがる必要はありません。一緒によくなるように治療をして、もう悪くならないようにする方法を考えましょう。

歯がボロボロになってしまった方

むし歯や歯周病で歯がボロボロになってしまった方、なかなか歯医者に行けずにお困りの方、まずは相談だけでもしませんか?費用や治療のお痛みのこと、気になると思います。しかし、そのままにしておていも事態はどんどん悪くなってしまうだけです。

我々歯科医師が治療の介入に入ることで、救える歯があるかもしれません。1歯でも多く歯を残し、すこしでも早く症状の進行を止めることで、あなたの未来は変わるかもしれません。

また、治療時の痛みにどうしても耐えられないという方には静脈内鎮静法(眠っているかのような状態にするお薬)や短期集中歯科治療などのご提案も可能です。もう「ボロボロだから諦めた」と言う前に、一度当院にご相談にお越しになられませんか?そのボロボロがどのように治るのか、一緒に相談して考えましょう。

時間がない方・忙しい方

なかなか仕事が休めない、学校があるから診療時間内に行けない方、もしインフルエンザならどうしますか?感染させてはいけないし、体調も悪いのでお休みなるのではないでしょうか?

実はむし歯や歯周病もインフルエンザと同じ「感染する病気」です。その上インフルエンザのようにお薬で治る病気ではありません。更にどんどん進行する病気です。よくよく考えると、「忙しいから」と治療を後回しにするほど、「治療期間が長くなってしまう」病気でもあります。

もし、早く治療を終わらせたいのであれば、一度「短期集中歯科治療」や「貸し切り歯医者」(いずれも自由診療)のご相談にお越しください。治療せずに治すことはできなくても、治療期間を短くするご提案は可能です。

待ち時間の無い歯医者

待ち時間ゼロへの取り組み

ご予約はお約束

当院では、ご予約を「患者様とのお約束」として大切に考えています。ですから、ご予約の時間を超えて「お待ちいただく」ということが出来る限りないように心がけています。

そのため、患者様にもご予約時間の遵守をお願いしてます。当院では、治療計画に基づき、次回の治療の内容に応じて治療時間を決定しています。そのため、たとえば5分遅れてしまうと、次の患者様の治療の開始が5分遅れることになり、その次以降の患者様の治療も5分ずつ遅れていくことになります。それを避けるためにには遅れられた患者様の治療を早めに切り上げるほかありません。

そうなると治療期間は伸びてしまいますし、5分の遅れを取り戻そうと急いだ場合は精度が落ちることも考えられます。これはどちらにしても良いことではありません。

もちろん、電車の遅れや車の渋滞、お仕事や学業の都合などでやむを得ず遅れてしまうことはあると思います。当院においても、お願いしながらも他の患者様の遅れや急患の対応でお通しが遅れることもあるかと思います。遅れたからと言って責め立てることはございません。しかし皆さんのご協力が、皆さんの待ち時間を減らすことに繋がります。

だからこそご予約を「お約束」と考えることで、患者様と当院の双方が「守ろう」という意識がもつことが大切であると考えます。

そのためにまずは当院の方から、患者様の信頼を得るため「時間通りのお通しと治療終了」を目指して治療にあたります。患者様におきましても、時間通りにお越しいただけますようご協力いただければ幸いです。

予約優先、決まった時間に決まった治療

当院では待ち時間を減らすため、「予約システム」を導入し、予約を主とした診療を行うことで時間通りのお通しと治療を目指しています。

そのため、基本的には「予約優先」という形を取らせていただき、ご予約頂いた患者様をその時間帯に見させていただくようにしています。ですから急にお越し頂いたり、ご予約無しでお越しいただいても、その患者様に関しましては治療可能な歯科医師や診療代の確保ができるまで、お待ちいただくこともあります。

もちろん、当日のご予約も可能です。空いている枠やキャンセル枠がございましたらお待ちいただくことなく治療を受けていただくことも可能なときもあります。ですから、ご来院頂く前に、一度ご連絡頂ければと思います。

当院では、お一人様にかける時間は保険の治療で30分、自由診療であれば1時間取ることもございます。これは一般的な歯科と比べても長い方であると考えます。しっかりと時間をかけ、丁寧な治療を提供することが私達の使命と考え、ご予約時にお伝えした時間内に治療が終わるよう、ドクターは訓練を積み、時間内に最大限の治療が出来るよう努めています。

治療後もお時間を取らせません

いくら予約時間どおりに診療台に座ることができても、そこからなかなか歯科医師が来なかったり治療終了時間が予約時に聞いた時間通りに終わらなければ、当院としても「お約束を果たした」とは言えません。

ですから当院ではご予約の時間だけではなく、治療終了の時間に関しましても時間通りの治療終了を目指しております。治療終了後にすぐにお帰りいただくために、チェアサイドでの次回予約やチェアサイド決済などもご用意しております。ぜひご活用いただき、時間を有効的にご活用頂ければと思います。

また、キャッシュレス決済の導入やアプリ内決済の導入により、治療後のお会計時間の短縮も図っております。

初診から治療終了まで

初めてのご来院からの流れ

STEP1

ご来院から問診票の記入

初めてのご来院時、まずは受付にて保険証をご提示下さい。(保険証のない方、100%自由診療で治療を受けたい場合はその旨を受付にお申し付け下さい。※身分証の提示をお求めする場合があります。)2回目以降はアプリによるチェックインとなります。

問診票のご記入をお願いいたします。来院のきっかけとなった主訴から、どのような治療をお求めになられているか、また、歯科治療では全身疾患との兼ね合いもございますので、既往歴の有無や喫煙状況などもご記入頂いております。裏面もございますのでご注意ください。

記入時間は早い方なら5分程度、通常10分以内で書ける内容となっております。そのため、初診時はご予約時の10分程度前にはお越しくださいますようご協力をお願いいたします。

近くまで来られて場所がわかりにくい場合はお気軽にお電話にてお問い合わせください。その際、周りの建物や交差点の名称などをご確認ください。

初診時、歯科医師にお伝えしたいことや希望がございまいたら、初診ヒアリング時にお伺いすることも可能ですので、問診票に全てをご記入頂く必要はございません。ただし、妊娠中や全身疾患については分かる範囲ですべてご記入いただけますようお願いいたします。

STEP2

初診ヒアリング

ご記入頂いた問診票をもとに、更に掘り下げて症状やご希望をお伺いしていきます。歯科の疾患は日常とも大きく関わってきますので、お仕事・好きな食べ物や飲み物・趣味・ご家族のお口の状況などもお伺いすることもございます。これは今回悪くなった原因をつきとめ、今後悪くならないための治療計画とアドバイスのために重要な事柄ですので、ご協力いただけますようお願いします。

また、初診ヒアリングはごちらから一方的に質問する機会ではございません。予め聞いておきたいことや、注意してほしいこと、これまで嫌だった治療や苦手な治療など、何でも担当者にお伝え下さい。

STEP3

検査・診査・診断

当院では、初診時の資料(レントゲンや写真など)をとても大切に考えています。そのため、もしかしたら「こんなに資料を撮るの?」と思われる方もおられるかもしれません。中には「前の歯医者はレントゲンも撮らなかった」という話を聞くこともあります。しかし、それは時間をかけないという点ではいいかもしれませんが、私達歯科医師側からしてみれば、目をつぶって治療をするのと同じぐらい怖いことなのです。たとえむし歯が見えていても、そのむし歯がどこまで進行しているのか、たとえ軽微なむし歯であるとわかっていても、その他に進行している病気が歯ぐきの下で起きていたらどうするのか、これらはすべて資料を通さなければわかりません。

また、当院では初診時を含めて治療の進行とともに口腔内写真による記録を行っています。初診時の状態は初診時にしか残せません。そしてその写真には、なぜ今回そこが悪くなったのか、実はヒントがたくさん隠れているのです。当院ではこれらの資料をもとに、全ての患者様に対し、毎週複数の歯科医師で治療方法や疾患に見落とし等がないかを確認し、治療方法を検討しています。

STEP4

お痛みや腫の緩和・応急処置

主訴がお痛みや顎(あご)・頬(ほほ)の腫れである場合は、まずはそれらを落ち着かせるべく処置を行います。当日可能な治療は積極的に行いますが、痛みや腫れがある場合は炎症を起こしているため、まずはその炎症を抑えることが大切になります。

歯科治療のほとんどは1日で終わるものではありません。患者さんにとっては「何度も来たくないから早く進めてほしい」という方がほとんどだと思います。しかし、ひと手間ふた手間かけることで、次にその歯が悪くなるリスクが減るのであれば、長い目で見ると歯科の治療に通う回数は少なくなると思いませんか?

口を開いて削って詰めての繰り返しは当院は臨んでおりません。今後同じところが繰り返し悪くならないためにも、悪くなった原因をつきとめ、しっかり治療していきましょう。

STEP5

カウンセリング・治療計画の立案

初診時にご記入頂いた問診票、ヒアリングさせて頂いた内容、撮影した資料をもとに、複数の歯科医師で患者様の症状と治療計画を検討していきます。

治療計画はお一人の患者様に対し複数の治療計画をご提案することが多いです。カウンセリングではこれらおおよその計画と費用、期間や回数など、更には何が原因で今回悪くなったのかなどをご説明しながら、患者様のご要望やご質問にも応えていきます。こうして患者様と歯科医師がしっかり話し合いを行いながら、あなたにピッタリの治療を一緒に考えていきます。

カウンセリングは治療とは異なりますので、診療時間終了後にお越しいただき、お話させてていただくことが多いです。あなたにとって大切な体の一部のことを決める歯の治療のお話ですので、なたにとって大切な人とご一緒に受けていただくことも当院は推奨しています。このカウンセリングは治療ではございませんので、費用は頂いておりません。

STEP6

全体治療の開始

当院は1口腔1単位の治療を心がけています。例えば奥歯が一本悪くなったとして、実はその原因が噛み合ってる歯に原因があるとしたら、それは治療をするべきだとは思いませんか?あるいは前歯が傾いてきたとして、その原因が過去に抜歯した奥歯のせいで、このままでは数年後に前歯もその隣の歯も失ってしまうとしたら、その原因から治すべきだと思いませんか?

当院では、このように「悪いところ」だけではなく「悪くなった原因」まで治療をすることが、今から治療する歯を今後も守っていくための治療であると考えています。

もちろん治療が必要のない人に治療をおすすめしたりはしません。もし、何度もむし歯や歯周病を繰り返してしまう、同じところが悪くなるという心当たりがあるのなら、一度当院の歯科医師の話に耳を傾けてみてください。

全体治療とは全部の歯を治療するのではなく、全部の歯を末永く健康に保つための治療です。

STEP7

治療終了・メインテナンス

むし歯であれば最終の補綴物(詰め物や被せもの)、歯周病であれば腫れや炎症がおさまり、欠損補綴(抜けてしまった歯の治療)が終われば治療終了です。

早い方なら数日から数週間、長い方なら数年通われる方もおられるのが歯科治療です。しかし、歯科医院での治療において、最も多いのは何だかご存知でしょうか?

実は治療した歯の再治療です。これは実に歯科治療の大半をしめています。なぜそのような事が起きるかと言うと、治療した歯は特殊な接着剤で歯と接着しており、その接着剤が経年や仕様により取れたり劣化するためであったり、神経を抜いた歯は回復力そのものを失い、悪くなりやすいなど、治療した歯には様々なリスクが残っているからです。

もう一つはメインテナンス。治療した歯の状態や、周りの歯が悪くなっていないかを診させていただくことができれば、治療した歯もその他の歯も悪くなる前に歯止めを効かせることが可能となります。当院では痛い治療ではなく、痛みのないメインテナンスで年に3〜4回診させていただき、笑顔でお会いできることが患者様にとって一番の治療であると考えています。

そして最後にセルフケア。これはほとんどの方が毎日されています。そして多くの方が間違った方法で歯磨きをしてしまっています。当院では担当の歯科衛生士が、その方にあった歯磨きやケアの方法を一人ひとりご説明させていただいております。

患者様とのお約束

医院理念

お口の健康、それはHappy Lifeにつながります。あなたの幸せのお手伝い

1.予防第一

当院は予防を第一に考えるクリニックです。当院の歯科医師は月に何度もセミナーや勉強会に出向き、新しい治療法や技術の研鑚に励んでいます。これは治療のためのもの…と思われると思います。しかしこれも最終的には予防の一環で、きちんと治し、再発のリスクの少ない治療を提供することで、また悪くなることのないように、予防も考慮した治療となると考えています。

私たちは一度治療した患者様に、何度も同じ歯のお悩みでお越しいただきたいとは思っていません。もう悪くならないようにしっかり治療し、予防歯科で末長くお越しいただける、そんな歯科医院を目指します。

2.治療の痛みを抑えます

世の中には、歯医者嫌いの方はたくさんおられます。そしてそのほとんどの原因は、歯医者の治療の怖さや痛さ。

「歯医者の治療が痛かったからもういきたくない」というトラウマを、当院から生み出さない歯科医院でありたいと考えています。また、「怖くて歯医者に通えない」というお悩みの患者さんも当院で治療が受けられるようになる、そんな歯科医院になりたいと考えています。

そのためには、治療時の痛みをできる限り抑える工夫と努力をし、「痛くなかった」と思っていただけるような治療を目指します。

3.コミュニケーション

歯科でのトラブルのほとんどは治療に対する説明不足が原因です。当院では、メリットだけでなくデメリットやリスクも含めてしっかり説明し、同意の上で治療を行うことを徹底しています。

また、治療の間も常に「何をするのか」患者様が安心してお口を開けられるように、お声掛けや痛みの有無の確認を行い、お口のことだけではなく日常や趣味・仕事のことなど、なんでもお話できる関係性を作ることで患者様の生活の中からお口の健康のヒントを探り、治療や予防に活かします。

4.笑顔と優しさ

たとえ治療が痛くなくても、仏頂面の歯科医師に相談したいとは思いません。
どれだけ話しかけられても、笑顔がない相手に信頼して大切なお口を任せようとは思いません。

ですから当院では、常に笑顔を心がけ、優しい対応を行うことで、なんでも相談できて、安心してお口をお任せいただける、あなたのお口のホームドクターを目指します。

5.時間を大切に

当院ではご予約を大切なお約束と考えています。ですからできる限りお待たせすることなく、ご予約の時間通りに治療を開始し、時間内に治療を終えるられるよう努めています。

また、いただいた時間の中で最大限の成果を出せるよう、行き当たりばったりの治療ではなく、計画立てて患者様の治療にあたります。

6.長いお付き合い

患者様のお口の健康のお手伝いをモットーに、当院で治療を行った患者様のお口に責任を持って、末長くサポートをしていきたいと考えています。

そのためにも、担当制で患者様を診させていただき、お口の変化がわかるようにきっちり資料を保管し、観察を続けます。同じ歯科医師、同じ衛生士が末長く患者様のお口のパートナーとなり、治療を終えても予防で通いやすい歯科医院を目指します。

7.日々勉強

新しい治療もお届けできるよう、日々努力を怠りません。アップル歯科の歯科医師は、毎月のように国内外のセミナーや勉強会に参加し、昨日より今日、今日より明日はもっと良い治療が提供できるよう努めています。

常にアンテナを立て、新しい治療法や設備や機材に至るまで、患者様のあらゆるご要望にお応えできる歯科であり続けます。

初めてのご来院に関するQ&A

初めてのご来院についてのよくある質問

Q.予約制ですか?
A.完全な予約制ではありませんが、予約優先制となっていますので、ご予約の上でのご来院をお奨めします。ご予約無しの場合、ご来院頂いてからお通しできる診療台と歯科医師に空きが出るまでお待ちいただくこともあります。お痛みや腫れなど、急を要する治療ではない場合で診療台と歯科医師に空きがなければ、ご予約をお取りいただき、後日お越しいただくこともあります。
Q.当日予約は可能ですか?
A.はい、空きがあれば当日のご予約も可能です。空きがない場合でも、お痛みや腫れ、著しい審美障害などがある場合は、急患で受け入れさせていただくこともあります。その際はひとまず痛みや腫れ・見た目に対する応急処置のみさせていてただき、後日改めて治療をさせていただきます。
WEB予約では予約可能な時間帯が決まっておりますので、WEB予約に当日の空きがなければお電話にてお問い合わせください。
Q.駐車場はありますか?
A.専用の駐車場はございません。医院の西側のJR尼崎駅前第3駐車場(駐車割引券有)が最も近い駐車場です。ただしこちらの駐車場が満車であった場合、他の駐車場をご利用になられても割引券のお渡しはできません。また、他の駐車場をご案内することもできませんのでご了承ください。
割引料金内に治療が終わらない場合でも、差額等をお支払いすることはございません。
Q.レントゲンは必ず撮りますか?
A.はい。初診時はほとんどの場合レントゲンを撮影させていただきます。例えば口内炎であっても、稀に口内炎の原因がレントゲンから見つかることもあります。被ばく量等が気になられる方もいらっしゃいますが、当院では低被ばくで身体に影響のないレベルでのX線撮影を行っております。妊婦の方の場合でも、通常のエックス線検査での被ばく量は少なく胎児への影響は低いので撮影を推奨しております。ただしご本人ガキにされる場合で、治療を先延ばしにできるようであれば撮影しないこともございます。 ただし、小さなお子様の場合でレントゲンを嫌がり、且つ早急にX線による検査が必要ない場合は撮影を行わないこともあります。
Q.初診はどれぐらいの時間診ていただけますか?
A.初診時は、初診ヒアリング・資料撮り・診察で1時間前後必要となります。ただし、問診票をご記入いただく時間が必要となりますので、ご予約時間の10分前程度にはお越しいただけますようお願いしております。2回目以降は保険の場合は30分、自由診療の場合は30分・45分・60分となります。
Q.保険治療は行っております。
A.はい。当院は保険診療も自由診療も行っております。自由診療にするかどうかは、お話の上決定しますので、初診時は保険証をご持参ください。
Q.初診時の費用はいくらぐらいですか?
A.治療する内容や保険証によって異なりますが、概ね3割負担の方で3,000円前後になることが多いです。

アップル歯科尼崎駅前

  • 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。(電子マネーは現在準備中)
友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 休診 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 休診 18:30 18:30 17:00

2020年6月22日開院

休診日:水曜・日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関をご利用の方へ
  • JR尼崎駅 南口を北側に出て南へ徒歩30秒、尼崎駅前交差点渡って右手側。
  • 阪神尼崎駅 より阪神バス尼崎市内線[11系統・23系統]乗車、小田地区会館停留所下車徒歩6分
お車でお越しの方へ(駐車割引券有り)

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

アップル歯科尼崎駅前

TOPページへ

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2020 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top